わかりやすい各パーツの役割

パソコンはいくつかのパーツの組み合わせから出来ています。


パソコンのパーツを役割で分類すると、次の様になります。


1.コントロールパーツ


2.記憶パーツ


3.入力パーツ(機器)


4.出力パーツ(機器)


各パーツの役割




すべてのパーツ(機器)をコントロールするパーツです。

OSやアプリケーションソフトの指示を分析し、各パーツ(機器)に作業命令を出します。

そしてデータの計算をするパーツです。

交換用 Intel CPU はこちらへ

交換用 AMD CPU はこちらへ



記憶パーツ(機器) 

メイン記憶パーツが メモリー       交換用メモリはこちらへ

サブ記憶パーツ(機器)が HDD、CDD、DVDD、メモリーカード、フロッピーディスクDなど   交換用 ハードディスク はこちらへ


OSやアプリケーションソフトのデータが保存されます。

サブ記憶パーツ(機器)に保存されているデータは必要時にメイン記憶パーツ(メモリー)にロードされ、指示が実行されます。




入力パーツ(機器)

キーボードやマウスやHDD、CDD、DVDD、メモリーカード、フロッピーディスクDなどとスキャナー、ボイスレコーダーやデジタルカメラ、デジタルビデオカメラ他


入力パーツ(機器)は、記憶パーツ(機器)にOSやアプリケーションソフトのデータを取り込む装置です。


出力パーツ(機器)

モニター、スピーカー、プリンタ、リモコン機器の自動制御など

計算結果や入力、保存データ、写真、動画などを、人が見たり聞いたりできるよう表現する機器です。
              




サポート万全のパーツショップはこちら




次へ

ホームへ












新編マザーボード交換やってみよう   パソコン改良は自分で出来る   自作パソコン初心者用マニュアル pc組立やってみよう   図解式初めての組立パソコン講座   なぜ Core 2 Duo なのか Core 2 Duoの改善点   マザーボード交換やってみよう  パソコンパーツ交換時のトラブル解決策ヒント集   1万円台〜 価格別 激安中古パソコン 中古ノートパソコン   簡単自作パソコン組立方法 完全ガイド   低価格の高性能パソコンは使い物になるか   少ない予算で快適動作のパソコンに大変身   パソコン自作改良グレードアップやってみよう   自作パソコン製作見本   初めての方にも安心なパソコンパーツの購入法   メモリー 増設 CPU 交換が簡単に   激安中古パソコンはこれだ   パソコンの起動と処理速度を早くさせよう   マザーボード交換→準備から完了まで