×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

     パソコンの性能はどの位必要か  自分に合ったパソコンの選び方  

パソコンは低価格品から高額品まで多種あります、ユーザーが何の目的 何の作業かによって無駄に高性能(消費電力も多い)な機種を入手しても、また性能が低くて役に立たない機種を購入しては、なかなか買い換えも出来にくいです

購入時の機種選びは重要な要素です。


そこで パソコンの性能はどの位必要か?をご参考にしてください。



・価格で選ぶ


3 〜 40万円以上


・ケースで選ぶ


タワー型パソコン  マイクロタワー型パソコン  デスクトップ型パソコン


キューブ型パソコン スリム型パソコン  ノート型パソコン



・用途で選ぶ


主にビジネスソフト(Office等)を使いたい。 


インターネットやメールを楽しみたい。


映画などのDVDソフトを楽しみたい。


音楽CDやオリジナルCDを作成したい。


オリジナルDVDの作成がしたい。  


TVを見たい!録画もしたい。


最新のゲームを楽しみたい。   



ハイクオリティのサウンドを楽しみたい。


とにかく、高性能なパソコンが欲しい。  


静音に優れたパソコンが欲しい。


DV編集がしたい。


マルチモニターでデイトレードをしたい。


機種選びにはパソコンの性能はどの位必要か?をご参考にしてください。




  次は筆者のひとりごとへ

ホームへ



新編マザーボード交換やってみよう   パソコン改良は自分で出来る   自作パソコン初心者用マニュアル pc組立やってみよう   図解式初めての組立パソコン講座   なぜ Core 2 Duo なのか Core 2 Duoの改善点   マザーボード交換やってみよう  パソコンパーツ交換時のトラブル解決策ヒント集   1万円台〜 価格別 激安中古パソコン 中古ノートパソコン   簡単自作パソコン組立方法 完全ガイド   低価格の高性能パソコンは使い物になるか   少ない予算で快適動作のパソコンに大変身   パソコン自作改良グレードアップやってみよう   自作パソコン製作見本   初めての方にも安心なパソコンパーツの購入法   メモリー 増設 CPU 交換が簡単に   激安中古パソコンはこれだ   パソコンの起動と処理速度を早くさせよう   マザーボード交換→準備から完了まで